丸田宗一廊 | えにし庵


    丸田宗一廊 -Souichirou MARUTA-


    略歴
    1986年 丸田宗彦の長男として生まれる
    2005年 内田鋼一に師事、4年間修業
    2009年 内田皿屋窯に戻り父を手伝いながら作陶を始める

    丸田宗彦さんの長男で、現在は主に白磁染付を中心に作陶を行っています。
    ご本人は現代初期伊万里を作りたいとおっしゃっていますが、絵付けなどは
    さすがにお父上譲りのものがあり将来が楽しみな作家さんです。
Page Top